スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凄い人になろう


クエストでスリーピーウッドにやってきた。

スリーピーウッドといえば、リス港の黒タクシーで運ばれたがため路頭に迷ってしまう初心者が名物。
かく言う自分も同じ経験をしたことがあるのだが。


リス港タクシー


その時はとある冒険者の方にヘネシスまで導いてもらった覚えがある。
今となっては名前を思い出せるはずもないが、その時のその人はまさに恩人。

ホーンテイルとかをバコバコ倒す凄い人たちよりも大きく見えた。
当時はホーンテイルのホの字も知らないひよっこだったけど。





自分も恩人になってやろうと意気込んでも、そううまいタイミングで迷子の初心者は現れない。
そもそもそのように意気込んでる内は恩人になんてなれないもんだ。

ホーンテイルはもちろん倒せないからバルログで我慢しよう。
もちろんジュニアのほうで。

バルログ君





神殿へ



あと1週間したらこのマップも無くなるのかも。

個人的には少しならマップを減らしてもいいのではないかと思う。
今の世界は広すぎて色々と大変。
それにそうすることでメイプルワールドが圧縮されて、人と人との関わりが増えるかもしれない。
まあ、1つの狩場に1人という今の風潮では難しいか。





到着。

vsバルログ

しかしバルログも堕ちたものだ。
かつてはビクトリアアイランドの王として君臨していたにもかかわらず、
最近ではペットにされたりライディングモンスターにされたり。
さらには包みで簡単に呼び出せるお手軽モンスターにまで成り下がったようだ。

飼い慣らされたバルログ

もはや子犬ちゃんだな。
そんな子犬ちゃん一匹を消し飛ばすなど、赤子の手を捻るよりも容易いことだ。



フフフ、
さあひれ伏すがいいビクトリアアイランドの子犬ちゃんよ!





ドカバキボコ





キャインキャインキャイーン





勝者バルログ


バルログは腐ってもバルログだった。





今日はこの辺で。





スポンサーサイト
そがしの一言 ~隔日更新~
倦怠期 12/17
カウンター
カレンダー

いろいろ




プロフィール

そがし

Author:そがし
サーバー:ぷらむ
職業:ドラゴンナイト
レベル:81 (2010.10.12時点

基本的に日付の変わる前後に投稿。

リンクフリーなのでビシバシどうぞ。


参加中です。

リンク
ブログ開始から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。